モリモリスリムの味と成分とは?

便秘に効果的なお茶として人気のモリモリスリムですが、その味や成分はどんなものなのでしょうか。

 

モリモリスリムには、ゴールデンキャンドル、桃の花、羅漢果、プーアル、杜仲の葉、桑の葉、蓮の葉、ほうじ茶、ハト麦、玄米、イチョウの葉、アマチャヅルなど24種類の厳選された自然植物がバランス良く含まれています。

 

このような100%自然植物から抽出された成分が使われているのがモリモリスリムが安心できるポイントなんですね。

 

モリモリスリムの中に含まれる成分として、ゴールデンキャンドルに含まれるセンノシドが特に注目です。このセンノシドには腸を刺激し、便通を促す働きがあるため市販の下剤や便秘茶などにも含まれます。

 

センノシドの過剰摂取は腹痛や下痢などの原因になるため、体質や体調に合わせて摂取することが大切です。モリモリスリムも初めて飲む場合は、お茶の濃度を薄めから試してみましょう。

 

その他、モリモリスリムには食物繊維も含まれています。

 

成分と同様に、モリモリスリムの味も重要なポイントの一つです。モリモリスリムの風味は、すっきりと飲みやすいほうじ茶風味です。このほうじ茶風味のモリモリスリムは、想像以上に美味しいと評判ですが、紅茶風味も用意されています。同じ味で飽きてしまわないためにもその日の気分によって使い分けて飲むことも出来ます。

 

ほうじ茶風味と紅茶風味はどちらも毎日のお茶として美味しく続けられる味です。モリモリスリムのような健康茶を取り入れた生活をしていけると良いですよね。